コッリ・ディ・コネリアーノD.O.C.G. (原産地統制名称ワイン) レフロントロ・パッシート“フェルヴォ” マルゼミーノぶどう種より
0.50

生産地域
海抜およそ120~150mのアストリアの丘陵地帯
ぶどう畑 1ヘクタールあたり4000/4500株で、南北と東西へ方向づけられています;幅広い8~15年代のぶどうの木
平均収穫量 ぶどうの乾燥後30%のワイン収量で、一株につき1.5~2キロ、1ヘクタールあたり7000/8000キロ相当
ぶどう種: マルゼミーノ
栽培システム: グイヨ法

醸造技術
ぶどうは、軽く熟し過ぎたものを手摘み収穫で行われ、およそ3ヶ月間自然乾燥させるためにヨシの網棚に貯蔵されます。さらに12月に圧搾へと進みます;ぶどうの果皮浸漬で2~3日間発酵させ、高い残留糖度を保つためと早めに停止させます。春期にびん詰めが行われ、そのまま数ヶ月間ワインボトルを休ませます。

性質と特徴
色:    スミレがかった濃いルビーレッド
芳香:  特徴的でデリケート、香り高い、野イチゴやマラスカのはっきりした香り
味わい: 甘口、ビロードのように滑らか、コクのあるボディ、調和のとれた味わい深さ、クワの実や野イチゴの風味

化学的成分
実質アルコール度 % vol.     13.00 – 14.00
糖分 g/l     115.00 – 125.00
総合酸度 g/l    5.00 – 6.00

サービングの適温
12~14度の常温

保存方法
熱や光のあたらない、乾燥した涼しい場所に保存してください。

ワインリストでの呼び方
アストリアの“フェルヴォ”マルゼミーノ・レフロントロ・パッシートD.O.C.G.

Privacy Policy