“ヴェントゥス”
モスカート・ディ・シチリア

生産地域
シチリア島パンテッレリーア
ぶどう畑 1ヘクタールあたり2500/3000株
平均収穫量 1本につき1~1.5キロ
ぶどう種: モスカート.
栽培システム: アルベレッロ法

醸造技術
ぶどう絞り汁(モスト)は、軽く干しぶどうになった状態で絞られ、厳選した酵母が加えられます;発酵がしっかり始まって少し経つと、ワインのアックアヴィーテ(蒸留酒)が加えられます。これによって発酵の進行を停止させ、高い残存糖分と高いアルコール濃度を可能にします。つづけてワインの安定化とともに厳密な濾過のあと、びん詰めへと進みます。

性質と特徴
色:    琥珀がかった金色
芳香:  アロマティック、典型的、ミカンやオレンジ砂糖漬のようなはっきりした香り
味わい: 甘口、フル、ホットな味わい、はっきりした特徴の風味でつつみこむ

化学的成分
実質アルコール度 % vol. 15.50 – 16.50
糖分 g/l     129.50 – 130.50
総合酸度 g/l    3.00 – 4.00

サービングの適温
ボトルの栓を開けた時点で8~10度

保存方法
熱や光のあたらない、乾燥した涼しい場所に保存してください。

ワインリストでの呼び方
アストリアのシチリア産モスカートI.G.T.“ヴェントゥス”ヴァル・デ・ブルン

Privacy Policy