アチェート・ バルサミコ・ディ・モデナI.G.P.
0.50 lt

生産地
旧エステ公爵領であるモデナ県とレッジョ・エミリア県で生産。

製造技術
アチェート・バルサミコ(バルサミコ酢)の製造は、ワイン醸造用の桶でぶどうを圧搾することから始まります。その後、ぶどうの果汁はおよそ半分の量になるまで弱火で煮詰められます。
煮詰めた果汁は冷やしてから、材質の異なる高級木材でできた樽に移されます。果汁が樽の容量の7割を超えないように注意して、大きい樽から徐々に小さい樽に移し変えていきます。一年後、果汁をさらに小さな樽に移し変えて何年も熟成させます。
熟成に用いる樽は、伝統的に冬の凍えるような寒さと夏の厳しい暑さにさらされる屋根裏部屋に保管され、その中で果汁は自然発酵して徐々に濃縮しながら、ゆっくりと時間をかけて酢酸発酵していきます。

性質と特徴
色:    濃い茶色
香り:    濃厚で繊細、かすかに木の香りを含んだ特徴のある酢の香り
風味:    バランスのとれた甘味と酸味で口あたりの良い独特の風味

化学的成分
酸度、酢酸 g%g     6.00
濃度:        1.18

用途
サラダ、チーズ、肉料理、魚料理、いちごやジェラートなど、様々なお料理に調味料としてお使いいただけます。

サービングの適温
常温でお召し上がりください。

保存方法
高温や直射日光を避け、乾燥した涼しい場所に保存してください。


Privacy Policy