アンニヴェルサーリオ コネリアーノ・プロセッコ・ スーペリオーレDOCG
0.75 lt

生産地域
海抜およそ150mの丘陵地帯に位置するアストリア農地
ぶどう畑 1ヘクタールあたりおよそ4000株で、東西へ方向づけられています;12年のぶどうの木
平均収穫量 一株につき3~4キロ、1ヘクタールあたり12000/13000キロ相当
ぶどう種: グレーラ 栽培システム: シルヴォズ法

醸造技術
このキュヴェは、9月に軽く成熟が過ぎた、最上のぶどうの房のみを選び、手作業で籠に摘まれます;つづけて茎を取り除いて破砕し、数時間8~10度で果皮浸漬(クリオマセレーション)、最減少環境のもとで直接加圧します。
さらにソフト圧搾に進み、ぶどう果汁(モスト)のデカンテーションを行います。第一次発酵は16度のステンレスタンクにてで、厳選した天然酵母を使用します。新しいワインは、特に粗雑な澱を取り除き、残留糖分とともに酵母の上に4~6週間熟成させます;清澄がされた後、16度で泡をつくる耐圧タンクへ.移し替えられます。およそ20~25日そのまま維持された後、さらに数日間酵母の精錬を行います。そしてびん詰めの後、ワインボトルを最低1~2ヶ月は休ませて完成します。

性質と特徴
泡立ち: 繊細、エレガント、持続する
色:    薄緑がかった明るい麦藁色のイエロー
芳香:  深みがありクリアー、フルーティー、変化に富んだ典型的アロマ
味わい: 中甘口、豊潤、調和のとれた風味

化学的成分
実質アルコール度 % vol.     10.50 – 11.50
糖分 g/l     21.00 - 22.00
総合酸度 g/l    5.50 – 6.50

サービングの適温
開栓時で5~6度

保存方法
熱や光のあたらない、乾燥した涼しい場所に保存してください。

ワインリストでの呼び方
アストリアの“アンニヴェルサーリオ”スプマンテ・コネリアーノ・プロセッコ・ スーペリオーレD.O.C.G

Privacy Policy